イベント情報

12月17日 河北町立溝延研修会

2018.12.21

 今年度最後の研修会が、西村山郡河北町の「河北町立溝延小学校」で、5・6年生の児童の皆さん、職員の方々に参加いただき開催されました。

 第1部の寸劇で、児童の皆さんは、インターネットトラブルの実例を熱演する実行委員の様子に、時には笑顔になったり時には真面目な表情になったりと、熱心に鑑賞していました。


 第二部は、児童の皆さんによる意見交換を行いました。3、4人のグループに分かれ、寸劇主人公の「どこが悪かったのか」「どうしたらよかったのか」について意見を出し合いました。4名の発表者は、自ら手を挙げて、グループで話し合われた意見をしっかり発表してくれました。

 第三部では、弁護士法人アディーレ法律事務所山形支店の弁護士 及川俊和先生から講話をしていただきました。児童の皆さんは、スクリーンの映像と及川先生のお話を見聞きして、インターネットトラブルについてしっかり学んでいる様子でした。

 最後に、児童代表からお礼のことばがありました。

 今回の研修会にも、河北町 町報の取材があり、紹介していただけることになりました。

 

 これからも、「子どもたちをインターネットのトラブルから守る」活動を続けていきたいと考えています。私たちの活動が、インターネットトラブルを未然に防ぐ一助になれば幸いです。

<  12月13日 天童市立蔵増小学校研修会記事の一覧に戻る『助成金の活用術講座 3回シリーズ』 Ⅲ  >